パソコンで無制限wifiを使う際の注意点

無制限wifiでも速度制限がかかる可能性がある

無制限wifiでインターネットを利用する場合でも、通信速度が制限される場合があります。無制限wifiの魅力は、従来の「1ヶ月間に◯GBまでデータ通信可能」といった縛りが取り払われている点です。ただし無制限wifiであっても、「3日間で◯GBを超えたときは、翌日◯時~◯時まで通信速度を制限する」などの条件が付いていることがあります。制限される時間帯を過ぎれば通常のスピードに戻りますが、制限中は速度が遅く、不満を覚えるかもしれません。改めて契約書などを読み返し、「速度制限がかかるケースがあるか」「制限がかかる条件は何か」などを確認すると良いでしょう。無制限wifiを快適に使うには、wifiの契約プランをしっかりと理解することが重要です。

動画視聴など大量のデータを消費するケースを知る

無制限wifiで快適にパソコンを利用するには、データ使用量が大きくなる使い方をあらかじめ把握しておくことが大切です。例えば動画視聴は、大量のデータ通信を必要とします。さらに動画を高画質で再生すると、データ量がより大きくなる点もあわせて押さえておきましょう。またソフトやアプリ、音楽をインターネット上からダウンロードする際にも、大きなデータ量がかかります。パソコン操作や生活を便利にするソフト・アプリが、ネット上に数え切れないほどあふれています。ネット上で音楽を購入した経験がある方もいるのではないでしょうか。ソフト・アプリ・音楽のダウンロードや動画視聴に、大量のデータ通信が必要となることを理解して、無制限wifiを使いこなしましょう。

wifiルーターとはパソコンやスマートフォンといった機器を無線でネット接続できる通信機器であり、使用する機器とLANケーブルで繋ぐ必要がないため、通信エリア内であれば自由に移動できるのが魅力と言えます。