無制限wifiをスマホで使う場合

無制限wifiでも通信制限がかかる?

今や多くの人が持っているスマホですが、通話よりも主にインターネットを利用している場合が多いです。インターネットを利用して動画などデータ量が多くかかるものを見ようとしてもどれくらいデータ量がかかるのか、契約しているデータ通信プランだけでは足りないなど不安が募ります。このようなときには無制限wifiを使えば解決しますが、いくつか気をつけなければならないこともあるのです。

例えば無制限wifiであっても、一定期間決められたデータ量を超えると通信制限がかかるものとかからないものがあります。また画質が標準である場合とそれ以上の画質を利用する場合、標準以上の画質のほうがデータ量がかかるのです。しかしスマホで見る場合は高画質であってもあまり反映されないので、標準画質を選択することをおすすめします。

料金だけで契約しない

スマホで無制限wifiを使用したいのなら、月々の利用料金が少しでも安いものがいいですよね。無制限wifiでほぼ同じ利用条件であっても、利用料金が違うのはなぜなのか気になるところです。特に料金の支払い方法は重要であり例えばどれくらい手数料かかかるのか、また契約期間が長いのか短いのかは大きく関係しています。

使用料金を口座振替にした場合クレジットカード払いよりも料金かかかり、更に手数料も必要であることがあります。また契約する際に契約期間が長いほど割引率が高く月々の料金が安くなりますが、途中で解約した場合は違約金が発生するため慎重に選ぶことは必要です。このように安いからとすぐに飛びつかずなぜ安くなるのか、解約した場合どうなるのかなど調べて納得した上で契約することをおすすめします。